休日はいつ?

ウエディングプランナーなどブライダル関係の仕事ならば、土日に仕事が入ってくることがままあります。ウエディングプランナーの休日はどうなっているのでしょうか。

ウエディングプランナーといえば、打ち合わせや発注などで忙しいイメージがありますが、会社によって異なりますが基本的に、ウエディングプランナーの休日は、普通の会社と形態は変わりません。

もちろん週休2日制の会社も数多くあります。ただ、やはり土日に仕事が入ることが多いため、ローテーション制の休日が主流になってきます。月に8~9日休日がとれるところもあります。
とはいえ、普通の会社とほぼ同じですから、年末年始の休暇・夏季休暇・年次有給休暇・慶弔休暇など、普通の会社にある休暇ももちろんあります。

ただ、結婚式が近づけば近づくほど新郎新婦と蜜に連絡を取り合うようになります。ウエディングプランナーは、新郎新婦のよき理解者でなければなりません。そのため、休日が減ることもあるかもしれませんが、新郎新婦を喜ばせるためには気にしてはいられません。

しかし上手く調整すれば、ちゃんとプライベートな時間を取ることができるでしょう。忙しくても、プライベートも充実させたいものです。
ウエディングプランナーは、忙しいけれど、ちゃんと普通に休日を過ごし、普通に楽しくプライベートを過ごすことの出来る職業です。

仕事のオンオフを上手に切り替えて、担当の新郎新婦がすばらしい晴れの日を迎えることのできるように、ウエディングプランナーも心身ともに充実した生活を送りましょう。それが仕事の成功への道でもあるのです。

関連記事

 
Copyright © 2010-2012 ウェディングプランナーの資格がほしい!通信講座と専門学校ガイド. All rights reserved