資格について

ウエディングプランナーになるには、特に資格は必要ありません。しかし、取っておいたほうが良い民間資格もあります。ここではそんなウエディングプランナーに有利な資格をご紹介します。

まずは、アシスタント・ブライダル・コーディネーター。結婚式を迎えるお客様の希望やご予算に応じて、ステキな結婚式をプロデュースする仕事ができる人材を育成します。結婚式の形式や食事の内容、ドレスやブーケ、引き出物など、結婚式に関してのさまざまなものに関して精通する人材を目指します。

アシスタント・ブライダル・コーディネーターは民間資格で、BIA会員のホテル・観光系専攻専門学校、大学の2年次修了予定者、BIA会員企業の従業者、社団法人日本ブライダル事業振興協会が認定した方が受験できます。試験時期は1月となっています。

次にブライダルプランナーという資格です。これは、全米ブライダルコンサルタント協会が定める、「日本におけるブライダル産業の向上・発展に貢献する人材の育成」を目的としています。日本でスタートしたのは2003年からという比較的新しい資格ですが、国際的な資格であり、ウエディング業界でも一定の評価がされているので、毎年受験しているウエディングプランナーも数多くいます。

未経験からウエディングプランナーへの就職を目指している人の場合、業務に必要な知識を有していると評価を受けることができ、取得しておくと有利でしょう。検定には2級と1級があり、2級は年2回試験が行われます。2006年は1月と10月、1級は7月に試験が行われました。

関連記事

 
Copyright © 2010-2012 ウェディングプランナーの資格がほしい!通信講座と専門学校ガイド. All rights reserved