ドラマ「SWEETデリバリー」

ウエディングプランナーを題材にしたドラマも日本では作られています。それが、「ウエディングプランナー SWEETデリバリー」です。

原作は鴨居まさねのコミック「SWEETデリバリー」。主演はユースケ・サンタマリアと飯島直子です。
ユースケ・サンタマリア演じる大森トオルは、結婚式当日、しかも挙式中に婚約者の葉子に逃げられた過去をもつ男。そんなトオルは、職場で課長から子会社の披露宴プランニング会社「スウィートブライダル」への出向を命じられます。採算が取れれば本社へ戻れる。そう考えるトオルは、採算重視のやり方で仕事を始めます。

しかし、職場のウエディングプランナーたちは採算重視のトオルのやり方に不満を漏らすようになります。
そんなある日、スウィートブライダルに1組のカップルがやってきます。離婚歴があり、子供を持つ北村由美と、恋人で12歳年下の樋口亮介です。亮介の父親は彼らの結婚に反対していました。

そこでトオルが亮介の父親・紀之に説得を試みますが失敗。ますます態度が硬化してしまいます。
トオルのやり方を責めるウエディングプランナーたちですが、ウエディングプランナーという仕事とは裏腹の女性社員たちの私生活を知ってしまったトオルはウエディングプランナーたちを批判します。

そのとき、最年長の加奈子が「挙式で花嫁に逃げられた男を見た」と暴露!なんと加奈子はトオルの挙式でパイプオルガンを演奏していたオルガン奏者だったのです…

ウエディングプランナー対トオルのバトルと、由美と亮介の結婚、一体どうなるのか。興味のある方は見てみてください。

関連記事

 
Copyright © 2010-2012 ウェディングプランナーの資格がほしい!通信講座と専門学校ガイド. All rights reserved