結婚する人が減ってきている本当の理由

"巷で言われている、雑誌で書かれているような結婚をしない若者の理由みたいなものは信用していません。
よく男性は自分の時間を大事にしたいだとか、女性は仕事をやめたくないだとか聞きますが、そんな難しい理由ではないと思うのです。

昔はインターネットのような一般人が参加するメディアの媒体はほとんどありませんでした。
参加出来ないから情報の共有も出来ないですし、男性や女性の「現実」が見えていなかったわけです。
しかし、今は違います。

例えば、インターネットの情報サイトを見てください。
コラムや記事で結婚が良いことだと書いているサイトはあるでしょうか。
結婚専門サイト以外ではほとんどないはずです。
結婚する人が少なくなってきている、とメディアは言ってきますが、これだけ結婚することに関してネガティブな情報が錯綜していると、誰だって一歩引いてしまいます。
ああいうのを見せられて結婚したいと思うほうがおかしいと感じるわけです。
これはメディアの偏向報道の最たるものだと思います。

一度、結婚してよかったと思うカップルをテレビで一年間密着放送すればいいと思います。
間違いなく、結婚したくてウズウズしている方々からの嫉妬と苦情の電話がくるはずです。
私もそうします。"

関連記事

 
Copyright © 2010-2012 ウェディングプランナーの資格がほしい!通信講座と専門学校ガイド. All rights reserved