私は安い結婚指輪しか買えませんでした

"結婚において、結婚指輪は二人の絆を象徴するとても大切なものです。
結婚指輪をすることで、二人の絆はより深いものになり、二人が夫婦だということを実感させてくれるでしょう。
私も結婚をする際に結婚指輪を渡しました。
しかし、その当時の私はあまりお金が無かったので安い指輪しか買えませんでした。

私が結婚をしたのは6年前で、まだ社会人になって間もない頃でした。
貯金もあまりなく、ただ二人でずっと一緒にいたいという気持ちが強かったので結婚をしたのです。
しかし、結婚式代などを考えると結婚指輪は安いものにしなくてはなりませんでした。

そのことを彼女に言うと、彼女は笑いながら大丈夫だよ、と言ってくれました。
ホッとした気持ちもありましたが、いつか絶対にちゃんとした結婚指輪をプレゼントしようと思いました。
それからは毎月少しずつ貯金をするようになりました。
自分のためにはほとんどお金を使わずに結婚指輪を買うために貯金をしたのです。

そして1年後に質の良い高価な結婚指輪をプレゼントすることが出来ました。
彼女も喜んでくれたので、良かったです。"

関連記事

 
Copyright © 2010-2012 ウェディングプランナーの資格がほしい!通信講座と専門学校ガイド. All rights reserved