30代の結婚は自由だけれども

"最近は、30歳を超えてから結婚する女性が増えていますし、私の周りでも30代になってから結婚する人が半数以上です。
20代のうちは仕事を頑張り、飲み会合コンと若さを謳歌して楽しんで、落ち着いてからする結婚は、メリットがたくさんあります。
しかし、私はあえて言いたい。
結婚はいつでも良いけれど、子供が欲しいと思っているならば、やはり早い方が良いと。

私は20代で結婚しましたが、諸事情で子供が作れずにようやく家庭が落ち着いた35歳になってからようやく子作りをはじめました。
ところが、加齢によるホルモンバランスの崩れで、妊娠しにくい体になってしまい、最終的には体外受精をして子供を授かりました。

結婚する時にも、子供がきちんとできる体質なのかを病院で調べてもらったことがあったので、その時にはホルモンバランスは崩れていないことは確認済みです。
ですから、致し方がない事情があったとはいえ、30代でも妊娠はすぐにできると思っていた自分に対して、ものすごく後悔しました。
体外受精でも、ホルモンバランスが整わないと、妊娠できる可能性はとても低いです。
漢方を飲み、鍼灸に通い、毎日の生活を見直して少しずつホルモンバランスを整えて、ようやく体外受精にチャレンジできたのです。

不妊治療をしていると、自分ではまだ若いと思っていても、妊娠の確立がどんと減っていくことを身に染みて実感するんですよね。
だから、あえて言います。
子供が欲しかったら、なるべく早く結婚した方がいいです。
もしくは、30代になってからの結婚で、子供が1年間できなければ、恥ずかしがらずに産婦人科で不妊治療を受けることを真剣に考えた方が良いですよ。"

関連記事

 
Copyright © 2010-2012 ウェディングプランナーの資格がほしい!通信講座と専門学校ガイド. All rights reserved