時間が無くても納得のいく衣装とメイク

私達の結婚式はいわば即席でした。遠距離に暮らしていた上に、結婚を決めてから3ヶ月後には海外で暮らす事になっていたため、大急ぎで会場と結婚式の準備をしました。
即席とはいえ、会場も2人でそれぞれリサーチしておいて1日でいくつか廻り、2人が一番気に入った一日午前と午後一組づつ受け入れている、地元の近くの名古屋のアットホームな式場で式を挙げる事ができました。 
衣装合わせは、式場からいくつか紹介されたレンタル衣装のショップを自分でピックアップして伺い、そこで行いました。
素敵なドレスは高いという事は分かっていたので、あらかじめ予算を決めてそれ以上のものは見ない事にして、その中で一番気に入ったドレスにしました。
私の祖母は白無垢を勧めてきたのですが私はあまり好きではなかったので、祖母の希望も少しは叶えたいと思い、お色直しで着物を白ベースの着ました。結果的には、私も着物の試着にはまってしまい、予算を上げて自分が気に入った牡丹の花をメインにしたものを選びました。ヘアメイクにはそれに合わせて生花で仕上げてもらうなど、時間が無かった中でもしっかりとした打ち合わせをしてもらって、納得のいく仕上がりでした。

関連記事

お坊さんの派遣は読経だけでも頼めますよ
居士・大姉は位が高い戒名です

 
Copyright © 2010-2012 ウェディングプランナーの資格がほしい!通信講座と専門学校ガイド. All rights reserved