結婚式の引き出物

"自らの結婚に際し、結婚式の引き出物とは式典に参加してくださった方に渡す記念の品と思うと、あまり自分本位で選んではいけないのではないかという思いに駆られました。
もとより結婚について何の言葉も差し挟まなかった結婚相手の両親から、赤飯は必ずつけてくれとの要望があったこと、結婚相手自身がどうしても好物である風月堂のゴーフルを撒きたいと熱望したことから、この2点を当日配り、出席者には後日それぞれに見合った記念品を贈りました。これは・・・下世話な話ですが御祝儀をたくさんくれた伯父とタダ酒食らいに来た家庭持ちの従兄弟に同じものを渡すことに抵抗があったためと、当日の持ち物をなるべく軽くしたほうがよいという配慮からでした。
私の姉妹の婿は東北の出身であり、かならず毛布やタオルケット類を送るという風習を踏襲しました。もちろん私の姉妹は首をかしげていましたが、地域性とはこういうことですね。
はたまた北陸出身の友人の結婚式では、地元の両親に申し入れられたとのことで、関東地方では見られないきれいな飾りかまぼこをいただきました。
日本広しといえども、地方によってやり方はさまざまですね。

"

関連記事

 
Copyright © 2010-2012 ウェディングプランナーの資格がほしい!通信講座と専門学校ガイド. All rights reserved